ブログカテゴリ:クリニック使い方



19日 3月 2018
花粉症は目がかゆい、鼻がむずむずするだけじゃない?をざっくり説明 ・花粉が目に入る、鼻に入ると発症する? ・花粉症は花粉を毒と思っている ・花粉症は他にも症状がある
12日 2月 2018
院長がインフルエンザにならないをざっくり言うと ・インフルエンザは過剰に怖がられすぎ ・口呼吸が危険 ・花粉症との意外な関係

24日 11月 2017
簡単なまとめ ・手のひらと手の甲では手のひらの方が角質が厚い ・手のひらは毛がないが、汗腺は手の甲の3倍ある ・角質を取るだけでは一時的なもの
13日 11月 2017
内科なのに、どうして痛みの治療をしているの? お肌をきれいにするの? に引き続きよくされる質問です。 痛みの辛さが私にはわかっているからです。 私が循環器内科でカテーテル治療をしているときに、腰痛になりました。 この時、腰痛があると動こうとするたびに痛みが走る。 何かをやろうと動いたのに、動けなくなる。 やりたいのに、できない。...
05日 11月 2017
かかりつけ医を持とうと言われますが。 患者さんからすると、「かかりつけ医よりも悩んでいることを解決してくれる人に診てほしい。」 こう言われます、それはそうですよね。 かかりつけ医と言われても。 誰をかかりつけ医にすればいいのかわからない。 かかりつけ医が何ができるのかわからない。
04日 11月 2017
最近、鼻炎の相談が増えてます。 乾燥するのと冷えて鼻炎がひどくなったのかと考えたのですが。 患者さんから、こんなことを言われました。 「鼻炎は治らないと思っていた」 諦めていたとのことです。 医療は日々進歩しています。 研究も進みさまざまな鼻炎の治療法が生まれています。 たかが鼻炎と思うでしょうけど。 鼻が通ってストレスなく息ができる。...
14日 10月 2017
今年は、ワクチンが足りなくなる可能性が高いです。 小児が優先なので大人だとワクチン接種ができない可能性があります。 では、ワクチンが接種できなかった場合。 自分で予防しましょう!!

08日 10月 2017
このところ ・じんましんと腰痛は同時に治そう ・花粉症と肩こりは同時に治そう やたらと同時にを続けています。 薬はできる限り少ない方がいい。 飲む方も、少ない方がいいですよね。 体の負担も大きいですし。 そのためにかかりつけ医がいます。 この薬はこの病気に効きますとあります。 でも、その薬の作用を調べると他の病気を抑えるとか。...
30日 9月 2017
みやこ内科クリニックには、子ども用のおもちゃなどは置いていません。 簡単に言えば、衛生面から。 すぐにわかるのは、使い捨てです。 他の子どもが触ったものではないのが一目瞭然。 そして、なにより。 指と脳を使うのがいいです。

もものたね,みやこ内科クリニック,ダイエット 漢方薬,ダイエット 春日井,桂枝茯苓丸 ダイエット,クラシエ 桂枝茯苓丸
25日 9月 2017
みやこ内科クリニックの代名詞となりつつある「もものたね」 そのもものたねがスタッフのダイエット挑戦を漫画にしました。 このタイミングってなんだろうって思いましたが。 読んでみたら「あ〜〜、なるほど。」 これを描きたいから、待ってたんだって納得。 ではでは、もものたね最新作をどうぞ。

さらに表示する