もものたねコレクション

玄関の掲示が3パターンできてどれがいいか選んでたら、冷ややかな一言。盛り上がろうぜ!!

最近、宅建の相談をよく受けるよ。どうもジムチョーです。

 

昔講師をやっていたんですよ、実はね。

 

宅建の試験が近づいてきたな、秋だなって思います。

 

さて、秋になったので外の掲示や玄関の掲示をみんなが相談しながら変えてます。

 

机の上にこの3種類が置いてあったんですよ。

 

続きを読む

もものたねが自分の肌が荒れたことをマンガにしました

かゆみ,顔がかゆい,アトピー性皮膚炎,もものたね,春日井市 皮膚科,名古屋市 じんましん,名古屋市 アトピー,かゆみ 原因,かゆみ止め 効かない
続きを読む

手作りのマニュアルできた

たまにスクワットするから、鍛えられないし筋肉痛に苦しむ、どうもジムチョーです。

 

基本、デスクワークなのでたまに筋トレして老いに逆らおうとしています。

 

さて、最近クリニックに新しくスタッフが加わっていて。

 

どうやってやり方を伝えたらいいのかを聞かれました。

 

最初からいる仲間と新しく加わった仲間とでは環境が違う。

 

勘違いしたらあかんのは、やる気とかじゃないんです。

 

よく、オープニングスタッフの情熱が引き継がれないとか言われますが。

 

そうじゃない。

 

環境が違う。

 

最初は、患者さんが10人来ないなんてしょっちゅう。

 

車が一台も停まってないのはダメだと。

 

スタッフの車をワザとクリニックの目の前に駐車したりしていました。

 

懐かしい。

 

一人一人対応丁寧しては、どんな感じがいいのかを考える時間があったんです。

 

でも今は一日40人を超えるので、追われてしまっています。

 

だから情熱とかじゃなく、やり方がわからない。

 

そして伝え方がわからない。

 

僕がやってもいいのですが、たぶん軍隊みたいな教え方になります。

 

それがみんなわかっているので、僕にやれとは言わないです。

 

とはいえ。

 

どうしてそんなことをするのかって理解できないことがけっこうあります。

 

なんでゴミ箱を空っぽにするのか、なんて。

 

いきなり言われても理解できないですよね。

 

まさか、僕が潔癖で人が使った感じがあると気持ち悪いって言ったから。

 

なんて。

 

わかるはずもないです。

 

続きを読む

【もものたね】花粉症治療の開始時期のお知らせ

・花粉症治療は開始時期が大事

・マスクから解放されましょう

・花粉症治療は進歩しています

 

続きを読む

子どもが寝転べるが基準

たまにみやこ内科のエゴサーチをしている、どうもジムチョーです。

 

みやこ内科クリニックは、内科ですが子どもの声が響き渡ります。

 

泣き声ってよりは、笑い声。

 

プレイマットがある部屋を「今日は当たりの日だ!!」って喜んだり。

 

「マリオの部屋だ!!」って叫んでジャンプする子どもたり。

 

うちのクリニックは子どもがはしゃぎます。

 

折り紙を楽しみに「折り紙ください」って言うお子さんも。

 

折り紙をもらって待合室の床に座り込んでプレゼントを見る子どもたち。

 

続きを読む