お風呂に入るとかゆくなる

夜お風呂に入ると全身かゆくなる。

 

お風呂に入ると乾燥してかゆいって思うかもしれませんが。

 

それは秋や冬に多いじんましんの特徴です。

春日井市のみやこ内科クリニックです。お風呂に入ったらかゆくなる方へ。

どうしてお風呂に入るとかゆくなる?

 

 秋・冬になると夜は寒くなり血流が悪くなる。

 

でも、お風呂に入ることで血管が広がり血流が良くなりますよね。

 

その結果アレルギー物質がグルグル回る。

 

お風呂に入るとじんましんが出てくる理由の1つです。

 

もう1つの理由。

 

秋や冬になると暖房機器を使いますよね。

 

「乾燥」します。

 

乾燥した状態で、お風呂に入り石けんを使って。

 

必要以上に皮脂を奪ってしまい。

 

皮膚の防御機能が低下。

 

結果的に少しの刺激でも皮膚が反応。

 

かゆみが出る。

 

夜寝ている間にバリバリとかいてしまう。

 

さらに皮膚のバリア機能が低下する。

 

かゆみの悪循環にはまります。

 

お風呂に入ってかゆくなる場合はどうしたらいいの?

・アレルギーを起こしている場合

 

体の中からアレルギーを押さえ込みます。

  

例としてわかりやすいのが蜂に刺された時。

 

蜂に毒を入れられるので体の中に毒が回る。

 

体の中から毒を抑えます。

 

塗っても効果は期待できないです。

 

この治療を応用してアレルギー治療を行います。

 

この治療がいいのが。

 

「眠くなりにくい」

 

薬で眠たくなるとつらいですからね。

 

お風呂に入るとかゆくなる場合は相談してください。

 

やってはいけないこと。

 

「ヒルドイドなどのヘパリン類似物質を塗ること。」

 

どうしてやってはいけないのか。

 

ヒルドイドは、血流を良くする作用があります。

 

血流がよくなってかゆみが出ている人には向いてないです。

 

詳しくは、ヒルドイドでかゆくなった方へ

 

・乾燥してかゆみが起きている場合。

 

これは部屋を加湿する。

 

保湿剤を塗る。

 

この保湿剤を塗ったらかゆくないものにしましょう。

 

塗ったらかゆくなったら、その保湿剤は合ってない。

 

もしくは、乾燥ではなくアレルギーを起こしている可能性があります。

 

使用を中断して相談してください。

 

※ここに記載してあることへの電話等でのお問い合わせは受け付けていません。

 

かゆみ治療トップへ

 

ゆっくり休めていたあの頃を

みやこ内科クリニック

 

関連項目